top of page

不倫の代償(失ったのは)・・婚期が去った

不倫夫にとって、全てが暴露されては

どちらにも言い訳どころか恨まれるだけ。




お前、どうしてそこに居るんだ!



私がどこに居て誰と話そうが、

今の貴方に

言えることではないでしょ。

全部バレちゃったわね?

私、いつ離婚に同意して、夏休みは

誰が

離婚旅行だと決めたの?

熱海も出張だったの、私と。


とにかくその場から離れろ、

余計な事は口にするな。


貴方にとって暴露されたら都合の

悪い事だらけだから?

私、確認したい事だらけなの。

全部聞いたら帰るわよ、では。


私、妊娠していたら・・両親に

なんて説明すればいいのかしら。


そっち?ほら、薬局があるから

妊娠検査薬でも買ったら、貴女、

出勤前ですけど、大丈夫なの?


私、有休もらいます。

私も真実が知りたい。


話をする気の不倫相手


その場を離れ、向かった先は近くに

あるcafeだった。



場所を変えた事で

互いの本音?本性が見え始める。


不倫相手は一転、離婚していたと

聞いていたとさかんに主張する。


それはさっき何度も確認した事。

良かったじゃない妊娠してなくて。



私、騙されていたんですから、

彼に慰謝料請求します。


いいわよ、ウチは家計が別だから。

請求した額の数倍、


貴女に私は請求する。


ね、彼にいくら請求する?



言葉につまる不倫相手


サレ妻はその場で認めさせたのは、

慰謝料金額ではなかった。



続く。





閲覧数:2,474回0件のコメント

最新記事

すべて表示

同じ境遇の二人のサレ妻、第四章 サレ夫の反撃、選択が違うと希望通りには

前記事はここをクリック サレ妻の申し出を受け入れ サレ夫は、調査報告書を持参した 揃ったところで、用意した資料4部を テーブルに置いた 依頼者から開示する事は容認されて おりますが、配布の必要はないと 考えます また、顧問弁護士にも確認しま したが、説明するのはこの内容に ついてのみです 日付と時間が記載された不倫夫と 不倫相手の顔画像をそれぞれに 確認し、その配偶者にも確認を 行なった 庁舎から

同じ境遇の二人のサレ妻、選択が違えば第二章

前記事はここをクリック 不安な中、自宅へ向かうサレ妻 途中、買い物や銀行などを済ませ、 帰路に着いたのは夕飯の支度前の時間だった 帰宅したマンションの駐車場には 不倫夫の車がない、帰宅していないのか 玄関に帰宅した様子もなく、 部屋の灯りが見えず、リビングをにも 人の気配もない サレ妻はリビングの灯りをつけて思わず 『あ!』と声を上げた スマホを繋ぎっぱなしで、 自宅に入っていた為にその驚いた声は

不倫夫が不倫相手から逃げて

前記事はここから 居住先は判明し、一緒に女性といる 事は確認したが、居住しているとは 考えられないとの事。 女性には家族もあり、夫もいる。 数少ない豪邸に住んでいる不倫女性B 報告を受けた 依頼者である不倫女性Aの 反応は予想通りだった。 その場所を教えなさい! まだ居住地が判明しただけで詳細が 無いままの調査。 調査会社としては判明させるには 少し日数を必要とする。 いいから、その場所を教えなさ

Comentários


bottom of page