不貞と自己愛性パーソナル障害

不貞夫が、以下の項目に当てはまるかどうか。

  • 人より優れていると信じている

  • 権力、成功、自己の魅力について空想を巡らす

  • 業績や才能を誇張する

  • 絶え間ない賛美と称賛を期待する

  • 自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する

  • 人の感情や感覚を認識しそこなう

  • 人が自分のアイデアや計画に従うことを期待する

  • 人を利用する

  • 劣っていると感じた人々に高慢な態度をとる

  • 嫉妬されていると思い込む

  • 他人を嫉妬する

  • 多くの人間関係においてトラブルが見られる

  • 非現実的な目標を定める

  • 容易に傷つき、拒否されたと感じる

  • 脆く崩れやすい自尊心を抱えている

  • 感傷的にならず、冷淡な人物であるように見える

これらは、自己愛性パーソナル障害(NPD)に見られる症状だが、

いくつ当てはまりますか?

69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

慰謝料請求すれば、不貞関係は解消される?

不貞が発覚し、不貞相手に権利として、慰謝料請求する 示談・話し合いで金銭的な決着し、条件面での話し合いが進む 妻側が、要求するのは 金銭以外に今後の不貞関係について。そして謝罪請求。 しかし、謝罪請求については、書面においても記載される事が少ない 記載させる為には、どんな要求をするのか?

夫婦問題LaBo 開所します。

当LaBoへようこそ。 ここは、 不倫 不貞問題でこれまで持ち込まれた 数々の事例から、その後の顛末までをご紹介。 その後の顛末から、夫婦修復・それぞれの道を 選択したサレ妻の人間模様を事例にて紹介 します。 無論、個人情報などの記載などに配慮し、 酷似する内容についても、考慮しております。 また、探偵や夫婦問題を扱いながら、 違法まがいの行為を行う業者への対策方法を 研究する場として、情報の収集

© 2023 by Skyline(著作権表示の例)