top of page

同じ境遇の二人のサレ妻、選択が違えば第二章

更新日:5月28日



不安な中、自宅へ向かうサレ妻


途中、買い物や銀行などを済ませ、

帰路に着いたのは夕飯の支度前の時間だった


帰宅したマンションの駐車場には

不倫夫の車がない、帰宅していないのか


玄関に帰宅した様子もなく、

部屋の灯りが見えず、リビングをにも

人の気配もない




サレ妻はリビングの灯りをつけて思わず


『あ!』と声を上げた


スマホを繋ぎっぱなしで、

自宅に入っていた為にその驚いた声は、

私の耳をつんざく


大丈夫ですか?


サレ妻


『部屋のテレビとソファが

酷いことになってます』


サレ妻はその惨状を伝えた。


すぐにその場を離れた方がいいですよ。



既に遅かったようで、書斎のある部屋から

眼光鋭い不倫夫が姿を表した


何故、そんなに離婚したいんだ


離婚したいなんて言っていない!


事前に不倫夫が、

もしも何か言ってきてもその場を

必ず乗り切ること。



一切抵抗しない事を指示していた。


意思と反していても

その場は同調すること

そして、その言葉をあえて大声で。。


思わぬ大声に怯んだのか



不倫夫は何も言わず、書斎に戻ろうとした


ここ片付けるね、


俺がやったんだから、自分で片付ける


そう告げると、階段下の納戸から

掃除をし始めた不倫夫




黙々と掃除をする不倫夫、その姿をただ

何も言わずに見ているサレ妻


スマホ越しに聞こえる音声



不安がなければ、今日はそのままで。


サレ妻も小声でわかりましたと返答



本当に何もなければいいのだが・・

サレ妻から連絡があったのは深夜


送られてきたのは、


また、話し合いを求めています。

目的内容は?


何も言わないのよ、とにかく話がしたいだけ

なんですかね。


話してみたいんですか?


迷いはあります


なら、話してみれば?


いいですか?


話したいんでは?


ご主人がどんな言い訳をするか、

本人の言葉で聞きたいんでしょ


はい


既に声がうわづいている

気持ちは声に表れていた



裁判所で土下座され、

なりふり構わず謝罪する不倫夫



自宅での荒れようもサレ妻

猛省の現れとして、目に映ったのか・・



数時間後、再びサレ妻から連絡があり、


今、話し合いが終わりました。


どんな釈明が聞けましたか?

その返答は、意外なものだった。



一言の弁明が無く、ただ、ただ、

すまないの一言だけで、顔を上げて、

私の顔を見ながら泣いていました


涙ぐむ不倫夫を見下しながら、同情の念が

湧いたのか、


次回の調停にははっきりするからとだけ

告げ、数週間後に控えた

次回調停までは共に平静を装うことに


涙を流しながら修復を求める不倫夫

サレ妻にどんなふうに映ったのか・・


そんな翌日、サレ妻の職場に意外な人物から

連絡が入ったサレ夫からだった




先日、私ども夫婦の話を聞いていたのは、

お宅のご主人とウチの嫁が男女の関係に

ある事を知っていたからですか?




不倫相手が係争ごとになると覚悟し、

自ら告知した?



素知らぬ顔でいると、


嫁と会ったんですよね、

嫁から自白されたんです。


相手の奥さんに不倫がバレて請求されて

いるから、面倒な事になるので協力して

欲しいと言われました。



泥沼にするのが、お好きなんですね、

お宅の奥様は・・



こちらは、離婚事由が別にあることが

分かったので、一度白紙に戻して

もらおうかと



離婚はしないんですか?


離婚はしますが、離婚条件が変わります



私の登場が離婚条件に変化をもたらした?

はい、ご主人に請求するかどうかは、

別にして、利用させていただきます。



あら、利害関係が一致したかしら?

はい、まずはそのご挨拶として。



そんなやり取りの報告を受けたのは

お昼休みだった



離婚については?



少し考え直そうかと・・


取り下げる?


いや、相手次第で様子を見てでも良いかと


資金的に追い込まれそうな不倫相手

泣きついたのはサレ夫だった


自らの不倫をバレて、慰謝料の見込みが

なくなり、離婚に関しても白紙撤回を

提案した



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

同じ境遇の二人のサレ妻、第四章 サレ夫の反撃、選択が違うと希望通りには

前記事はここをクリック サレ妻の申し出を受け入れ サレ夫は、調査報告書を持参した 揃ったところで、用意した資料4部を テーブルに置いた 依頼者から開示する事は容認されて おりますが、配布の必要はないと 考えます また、顧問弁護士にも確認しま したが、説明するのはこの内容に ついてのみです 日付と時間が記載された不倫夫と 不倫相手の顔画像をそれぞれに 確認し、その配偶者にも確認を 行なった 庁舎から

不倫夫が不倫相手から逃げて

前記事はここから 居住先は判明し、一緒に女性といる 事は確認したが、居住しているとは 考えられないとの事。 女性には家族もあり、夫もいる。 数少ない豪邸に住んでいる不倫女性B 報告を受けた 依頼者である不倫女性Aの 反応は予想通りだった。 その場所を教えなさい! まだ居住地が判明しただけで詳細が 無いままの調査。 調査会社としては判明させるには 少し日数を必要とする。 いいから、その場所を教えなさ

不倫の代償(失ったのは)・・婚期が去った

不倫夫にとって、全てが暴露されては どちらにも言い訳どころか恨まれるだけ。 前記事はここをクリック お前、どうしてそこに居るんだ! 私がどこに居て誰と話そうが、 今の貴方に 言えることではないでしょ。 全部バレちゃったわね? 私、いつ離婚に同意して、夏休みは 誰が 離婚旅行だと決めたの? 熱海も出張だったの、私と。 とにかくその場から離れろ、 余計な事は口にするな。 貴方にとって暴露されたら都合の

Comments


bottom of page